マイルカード 比較

マイルカードで誰よりもお得にマイルを貯める!

航空会社が提供しているマイレージプログラムは飛行機を利用したときに飛行距離に応じてマイルを貯められるというサービス。1万マイル以上貯まると無料航空券や、座席のアップグレード、ショッピングポイントに交換などいろいろな特典があります。飛行機に乗らなくてもクレジットカードでの買い物や、公共料金の支払い、電車に乗るだけでも貯められます!


マイレージが貯まるお得なマイルカードランキング(最新)


【飛行機でも毎日の通勤電車でもどんどん貯まる】
JALカードのマイレージプログラムは基本的にどのカードも同じ条件で差はありません。しかしそれぞれの特徴に合わせたサービスがあります。JALカードSuicaは飛行機のフライトはもちろんですが、毎日の買い物、通勤や、公共料金の支払いでもマイルが貯まっていく優れものです。JR東日本のスイカオートチャージ機能付きで、JR東日本の窓口、びゅうプラザでの利用、そしてオートチャージの料金にはビューサンクスポイントが付与されます。つまり定期券の支払いでもポイント還元ができます。空でも陸でもマイルを貯め、それを飛行機にも、電車にも振り替えて利用することが可能。JR東日本の利用が多い方にとっては最高の一枚になります。



【ANA便をよく利用する方に人気】
国内の主要空港のラウンジを利用できるなど、ゴールドカード並みのサービスが特徴で、実際に利用してメリットを実感できるのが好評なポイントになっています。アメックスブランドならではの、お買い物やオンラインショッピングへの補償など安心して使える制度が充実していますから、空港以外でも使えます。



【節約しながらANAのマイルを貯められます】
ANAマイルを倍のペースで貯められる10マイルコースの手数料が2,100円と、VISA、MASTERカードブランドの3分の1程度に抑えられるのが陸マイラーにも注目されています。維持費が低く抑えられるというのは、普段から利用する方にとってもメリットとなるため、一番人気です。



【東急グループをよく利用する方におすすめ】
TOP&ClubQは東急グループ、東急百貨店とDCカードの提携によって発行されているJALカードです。マイレージのプログラムは他のカードと全く同じレートで使えます。さらに東急グループでの利用の場合はTOKYUポイントもあわせて付与されます!通常タイプのカードではもちろんTOKYUポイントは付与されませんから東急の利用では2倍お得。またPASMOオートチャージ機能付きで、電車の利用が便利になるだけではなく、毎日の通勤通学の利用でマイルを貯めることが可能。さらにイオングループの電子マネーWAONチャージ機能も搭載。WAONチャージと利用のダブルでマイレージが加算されます。東急グループの利用が多い方だけでなく多くの方に非常にお得な一枚です。



【スーパーポイントをANAマイレージに移行可能】
楽天クレジットカードは入会で楽天スーパーポイント2,000円分がプレゼントされます。さらに楽天市場でのお買い物は全てポイント2倍です。楽天スーパーポイント 2ポイント→ANA 1マイルに換算されるため、移行レートはトップクラス。移行レートの高さだけではなく、無料でスーパーボーナスがプレゼントされたり、通常の何倍ものボーナスポイントが付くキャンペーンが頻繁に行われていることも魅力。年会費は永年無料。メインでもANAのサブカードとしても非常に使い勝手がよくなっています。年会費10,500円の楽天プレミアムカードは世界500の空港ラウンジの利用が無料になるプライオリティパスが付帯します。

マイルカードでマイルを貯めよう!

マイルカードは航空会社のANAやJALと提携している場所でマイルと呼ばれる搭乗距離や使用した金額に応じたポイントが貯まるサービスを行っているカードでクレジット機能の付いたカードもあります。

マイルも以前は飛行機の搭乗距離に応じたポイントが付くサービスだけだったのですが最近では加入店舗の他にも高速道路を利用した料金に付くなどのサービスを行っています。 この点からクレジット機能の付いているマイルカードは飛行機に乗る人の為のカードという認識は古いのかもしれん。

様々な用途に使う事でポイントが多く貯まるマイルカードですが毎月一定のポイントが貯まるようになるには公共料金をマイルカードで決済する事が簡単だと言えます。 毎月支払う物なので無理に使う必要が無い上にポイントが貯まるので有効な利用法だと思います。

貯まったマイルは交換が出来て航空券や商品など様々の物に交換する事ができるものマイルのオイシイ所で各カード会社によってもキャンペーンなど行っているのでチェックする事で通常よりポイントが多く貯まったり期間限定の商品との交換ができると思います。

ポイントを効率良く貯める方法としてマイル以外のポイントも貯まるクレジットカードがあります。

提携先によって変わるのもなのでどれが一番良いとは言えないのですが、マイル+αという考えが持てる方には是非試して貰いたい方法です。

マイルカードは航空券の購入だけでは無く毎月の支払関係に利用したり提携している店舗も多いので買い物などで利用する事でもメリットの大きなカードだと言えると思います。

マイレージサービスを有効活用するクレジットカード

飛行機のマイレージサービスも一般に広く知られるようになり、今では「マイル」という言葉に違和感を持つ人も少ないはず。それでは実際にその内容はどういったものなのかと聞かれると困ってしまう人も多いのではないでしょうか。当サイトはそんなあなたのために、マイレージサービスの基本、マイルカードの入門からお得に貯めていく方法・裏技まで、じっくりとご紹介します。

クレジットカードのメリットのひとつとしてよくあげられるポイントプログラムですが、そのなかでも実はマイレージプログラムに参加するのはポイント還元率からみると非常にお得なのです。

マイレージプログラムを利用できるクレジットカードは航空会社であるANAとJALが発行するものはもちろん、他の会社のものでも貯めたポイントを移行プログラムという方法で利用できる場合があります。その移行レートはそれぞれのクレジットカードによって違いがあり、お得なものからあまりお得でないものまで様々です。そのため、マイレージを貯めたいと思っていらっしゃる方は特にその点に注意して選択する必要があります。

年会費が無料のものでも、移行レートが低くては意味がありません、逆に年会費がかかっても、ボーナスマイルや、継続ポイントが付き実質的には年会費無料になるものもあります。

当サイトはそういったマイルカードを比較検討し、あなたに一番おすすめのクレジットカードをランキング形式でご紹介しています。ぜひ、あなたのお役に立てていただければ幸いです。